芋ぴっぴが神戸元町に新店舗:口コミ・メニュー・値段・場所・通販まとめ

糖度の高い極蜜熟成焼き芋とスイーツのお店「芋ぴっぴ。」

写真映えも良くSNSで人気急上昇中です。

そんな芋ぴっぴが兵庫県神戸市にも新店舗を出店予定。

この記事ではサツマイモスイーツ専門店「芋ぴっぴ」の魅力とメニュー、価格・口コミ・神戸元町店の店舗情報をまとめて紹介します。

※情報は執筆時点のものです。変更になる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

芋ぴっぴの魅力

芋ぴっぴの魅力はなんといっても焼き芋とスイーツ。

極蜜熟成焼き芋

出典:芋ぴっぴ。公式HP

芋ぴっぴのサツマイモは徹底した温度・湿度管理のもと3ヵ月の長い熟成期間を経て、焼き芋とは思えないねっとり食感と糖度50度以上のあふれ出る甘みを持っています。

焼きにもこだわりがあります。

通常200℃の高温で1時間ほど焼くのに対し、芋ぴっぴでは甘みを最大限に引き出すために中心温度が65~70℃になるよう一定時間焼き、そこからさらに120~130℃の低温で3時間ほどじっくり焼き上げます。

そうすることでそのままでもスイーツのような甘みを実現しているんですね。

映え間違いなし

美味しさはもちろん、スイーツを作る過程もインパクトがあり写真映え間違いなし。

SNSにアップしたくなってしまいます。

通販もあり

芋ぴっぴでは公式サイトでお取り寄せネット通販も行っています。

さすがにカップスイーツはお取り寄せできないようですが一見の価値ありです。

ぜひのぞいてみて下さい。

ネット通販限定商品「紫雲」も大人気です

芋ぴっぴ。公式サイトへ

スポンサーリンク

メニュー・価格

極蜜熟成焼き芋

芋ぴっぴの看板商品。

サツマイモを収穫してから湿度85%温度13度で3か月熟成し、サツマイモのデンプンを糖化させ、低温でじっくり焼き上げています。

糖度50度以上のねっとり甘い極蜜熟成焼き芋はそのままでもスイーツの様。

価格は100g220円(税込)。

1㎜絹糸の紫芋とアイス

芋ぴっぴといえばコレ。

紫芋ペーストを1日寝かせて水分量を調整する事で、絹のようなふんわりとした軽い口当たりとモンブランのように1ミリという極細の芋ペーストを実現。

映え間違いなし。

価格は1300円(税込)。

ほかにも焼き芋スイーツが

ほかにも焼きいもブリュレや焼き芋アイスなど、焼き芋を活かしたスイーツがたくさん。

スポンサーリンク

口コミ

スポンサーリンク

店舗情報

芋ぴっぴ神戸元町店の店舗情報です。

芋ぴっぴ神戸元町店【インスタ】

オープン日

2022年6月5日

住所

兵庫県神戸市中央区元町通2丁目5番4号

地図

アクセス

最寄り駅は元町駅でお店まで徒歩約2分。

駅西口から元町パークロードを下った神戸中華街西安門のところに出店です。

駐車場

店舗駐車場はありません。

周辺の駐車場情報です。

営業時間

11:00〜19:00(予定)

電話番号

準備中

スポンサーリンク

まとめ

・糖度の高い焼き芋の専門店
・SNS映え間違いなし
・神戸元町店は2022年6月5日オープン予定

糖度50度以上の焼き芋はまさに絶品。

スイーツ好きは要チェックです。

芋ぴっぴ。 powered by BASE

コメント

タイトルとURLをコピーしました